表彰者推薦のお願い

第14回 日本水環境学会関西支部 関西水環境賞,奨励賞, 社会・文化賞 推薦のお願い

 (公社)日本水環境学会関西支部では,下記の賞を設け,水環境に関する優れた成果や貢献,活動等を表彰します。適切な候補者・団体等をご推薦ください。

関西水環境賞

水環境研究,水環境技術の開発,あるいは水環境の保全・創造に係る実務に関して,優れた成果や顕著な貢献をなしたと認められる支部個人正会員,または団体正会員およびこれに所属する個人に授与。

1.応募方法・資格:自薦または他薦,年齢等制限なし。

2.応募書類:以下の書類を提出下さい。

a.推薦書:関西支部ホームページ (http: //www.jswe-kansai.com/)より所定の推薦書様式をダウンロードし、「水環境に関する研究(様式A)、水環境技術の開発(様式B)、 水環境の創造保全に関する実務(様式C)の中から該当する業績を1種類選択し、必要事項を記載。A4用紙2ページで提出。

b.関連資料:論文,総説,ノート,報告,発表要旨,雑誌,書籍,特許,カタログ等

3.提出方法:推薦書と関連資料は原則PDF化し,元のXLSファイルと共にCDに書き込むと同時に各1部印刷し,PDF化し難い資料等1部とともに郵送。

4.締め切り:2019年8月30日(金)(必着)

5.提 出 先:滋賀県立大学 環境科学部 生物資源管理学科 大久保 卓也(教授;選考委員長)

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500

E-mail:okubo.tアットses.usp.ac.jp

ダウンロード

奨励賞

水環境研究,水環境技術の開発,あるいは水環境の保全・創造に係る実務に関して,独創的・特徴的な成果や貢献を有し,将来を期待される当該年度4月1日の時点で40歳未満の支部個人正会員,または団体正会員に所属する個人に授与。

1.応募方法・資格:原則他薦,2019年4月1日時点で40歳未満。

2.応募書類・提出方法・締め切り・提出先:関西水環境賞と同じ。

3.受付後,被推薦者には別途調書を提出していただきます。

ダウンロード

社会・文化賞

関西地域で水環境の保全・創造に関する社会・文化活動が顕著な団体または個人に授与。

1.応募方法・資格:自薦または他薦,年齢等制限なし。当学会の会員・非会員を問わない。

2.応募書類:以下の書類を提出下さい。

a.推薦書:関西水環境賞と同じ。ただしA4用紙1ページで提出。

ダウンロード

b.関連資料:対象の社会・文化活動がわかる資料等

3.提出方法:関西水環境賞と同じ。

4.締め切り:2019年8月30日(金)(必着)

5. 提出先:公益財団法人琵琶湖・淀川水質保全機構 琵琶湖・淀川水質浄化研究所 和田 桂子(副所長;選考委員長)

〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目2番15号 大手前センタービル4F

E-mail:wadaアットbyq.or.jp

受賞講演と水環境文化賞への推薦について

各受賞者には関西支部総会(本年12月上旬~中旬を予定)において受賞講演をお願いいたします。また、社会・文化賞に推薦された団体は、当学会の水環境文化賞に支部から推薦させていただく場合があります。